意外と知らないエンゲージリングの相場とは

婚約指輪は給料3ヶ月分は、もう古い

婚約指輪のプレゼントは一生に一度のイベントです。婚約発表した芸能人が高額な婚約指輪をワイドショー披露していて相場はとても高いのではと思う方もいます。
婚約指輪は給料の3ヶ月分といったフレーズを耳にした事がある方は多いですよね。これは、バブル時代にダイヤモンドの販売促進の為にとある企業がつけたキャッチコピーです。実際に給料3ヶ月分の婚約指輪をプレゼントするとなった場合、ひと月分の給料を20万円として計算をしても60万円のものを選ばなければなりません。
しかし、2010年以降にブライダル企業や宝石店が調査したアンケートによると、現在の婚約指輪の相場は30万円前後で、40万円を超えないものを購入していくカップルが最も多いです。それでも現在の相場価格を知らない男性は多く、彼女がさりげなく婚約指輪の相場を教えてあげると良いです。これで、男性は安心しますね。
気持ちが込もっていれば女性もきっと喜んでくれるでしょう。

婚約指輪を相場よりリーズナブルに購入する方法

デザインによっては婚約指輪の相場より、リーズナブルな価格で購入できます。例えば、近年ではセットリングの人気が上がってきています。セットリングとは、婚約指輪と結婚指輪を左手の薬指に重ねて付けるデザインです。二つの指輪を同時に購入するので、値下げキャンペーンを実施している宝石店も多いです。また安いだけではなくセットリングを選ぶと、結婚指輪をどれにしようという心配がありません。婚約指輪のデザインの定番は、丸いラウンドブリリアントカットされたダイヤモンドがついたプラチナリングで、これが最も高価ですが宝石のカット方、あしらう宝石の種類や指輪の素材を変える事で価格を安くする事も出来ます。
ラウンドブリリアントカット以外だとハート型のブリリアントカットも婚約指輪のデザインとして人気があります。近い未来に結婚の約束を誓う記念としてプレゼントする婚約指輪に、愛を象徴するハート型の宝石をあしらうのはピッタリですね。